2017.11.13最強の艶を手に入れろ!車をツヤツヤにする裏技

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

艶々の車が最強にかっこいい!

皆様は他の人が乗っている車や、展示会のコンセプトカーなどを見た時にボディを見て驚いた事はありませんか?
車に興味のある方なら、一度は思ったことがあるはず。
「あの車、艶々でかっこいいな~」
綺麗な車は目を引きますよね。オーナーが車を大事にしているのも分かりますし、何よりかっこいい。

そのような車は、ボディに何らかのコーティング処理を施しています。
残念ながら洗車だけでは、目を引くような最強の艶は出ません。
(もちろん洗車はメンテナンスの中でもとっても大事ですがね!)

愛車を綺麗に保っている方は、ボディを艶々にするために数万円支払い、
施工のプロに研磨やコーティングをお願いしている方も多いと思います。
本格的な研磨やUVで硬化するようなコーティング剤だと、どうしても個人ではできませんので、お願いするしか方法はありません。
しかし、傷が付く度や、コーティングが落ちてきた時に、毎回毎回お願いするとなると、時間や予算的にも難しいですよね。

でもやっぱり最強に艶々の車に乗りたい!自分の愛車も人に振り返ってもらえるような車にしたい!!
という方のために、自分の好きな時間で、予算をあまりかけずに、愛車をイベントの展示車のように艶々にする方法&裏技をご紹介させていただきます。

まずは車を艶々にするために必要な
『ワックス』『ポリマーコーティング』『ガラスコーティング』の説明です。
もう知っている方は多いとは思いますが、艶感・特徴・耐久性をまとめてみました。
ご自分にあった商品・方法で愛車を艶々にしちゃいましょう!
ページ下部には愛車を艶々にする裏技も記載せいています。
是非最後までお読みください。

自分でできる!車の艶だし方法

DIYで愛車に艶を与える方法は、主に2種類。
ワックスコーティング or ポリマーコーティング or ガラスコーティングです。

以前までは、艶だしと言えば固形ワックスがメインでしたが、
最近は、DIYで施工できるガラスコーティングも増えてきたので、ガラスコーティングを利用する人が多くなってきています。

一体どちらが艶がでるのか?というと、実は言い切るのがとても難しいのが現状です。
何故なら、ワックスとガラスコーティング、それぞれ艶感の種類が全然違うからなんです。
では、何がどう違うのか?
ここでは、ワックスとガラスコーティングのそれぞれの違いを説明していこうと思います。

【ワックスについて】

wax
艶感:
ギラリとした照り返しのある艶。かなり主張が強め。

特徴:
カルナバ蝋を主成分をしているものが多いので、ワックスの塗り込み後、拭き取りの作業が必要。
艶を出したいからといって適量以上につけてしまうと拭き取り工程で白残りしてしまったりムラになったりする恐れがあるので注意が必要です。
主成分が蝋であることから拭き取り後の艶・光沢はかなり強く現れます。

耐久性:
約1か月~3か月程度。
ボディの上に塗り込んでいるので、どうしても走行環境や雨天等が続くとワックスが落ちてしまうため、耐久性にムラが出ます。
また、油脂成分が含まれているためメンテナンスせずに放置してしまうと頑固な汚れに変化してしまう恐れも。
マメな洗車やワックスの塗り直しが必要になります。

【ポリマーコーティングについて】

coat
艶感:
ワックスとガラスコーティングの中間の艶。光沢と透明感を兼ね備える。

特徴:
シリコンやフッ素等の樹脂を多く配合した簡易型コーティング。商品によっては、ここにガラス成分も配合しているものもあります。
殆どのものが噴き付け/塗り込みの後、拭き上げて完了するので手軽に施工できます。
ワックスほどギラついた艶はでませんが、強めの光沢に加え、ガラスコーティングのような透明感も得ることができます。

耐久性:
約1か月~半年。
配合されている成分にも左右されますが、こちらもワックスと同様ガラスコーティングほどの耐久性はありません。
継続して光沢を出すためには、定期的な塗り直しが必要になります。

【ガラススコーティングについて】

glass
艶感:
濡れているような潤い感のある上品な艶。色に深みがでる。

特徴:
油脂成分である蝋は含まれていないため、ワックスのような照り返すような艶はでませんが、
ガラス成分がボディ全体を均一にコーティングしているので、陶器のように上品で透明感がある艶がでます。
主張しすぎない自然で美しい艶を求めている方におすすめです。

ワックスのように一度全体に塗り込んでから拭き取るのではなく、ブロックごとに液剤を塗ってすぐ拭きのばす作業を繰り返します。
弊社のピカピカレインプレミアムの場合、空気中の水分に反応してコーティング剤が硬化するので、施工の際は予め、ボディを拭き上げ乾燥させておかなければなりません。

耐久性:
約3年間。
ボディにガラスの膜を形成しているため、簡単に落ちることはありません。
ワックスと同様に、走行環境や雨天等で汚れが蓄積すると艶感が失われていきますが、
大体は丁寧なシャンプー洗車で汚れを落としたり、メンテナンス剤を施工することで輝きを取り戻します。
またガラス被膜に関しては、ポリッシャー等で研磨しない限り、ボディから剥がれ落ちることはありません。

自分好みの艶が得られそうな商品の種類はどれなのか、検討がつきましたでしょうか。

好みの艶で選ぶ他、自分のライフスタイルを思い返して、コーティング後のメンテナンスが無理なく行えそうかどうかも
チェックしてみると良いかもしれません。

また、ここまでお話させていただいたのは、新車や傷・汚れの少ないお車に施工する場合のお話です。
中古車等、今現在汚れや傷が目立つお車の場合は、まずコーティングする前に、美しく仕上げるための下地処理が重要になってきます。
今では個人でも使用できる、下地処理の道具や液剤が多く発売されています。
次の項目では、コーティングの下準備として汚れたお車を綺麗にする方法について詳しく説明していきます。

もし車がすでに傷や水垢で汚れている場合は?

いざ「最強な艶を手に入れるぞ!」と意気込んだものの、
「自分の愛車にはすでに幾つもの傷や水垢で汚れているから手遅れでは…」
そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?
諦めるのはまだ早いです。
そんなお悩みの皆さま必見、傷や水垢を対処する方法を丁寧にお教えします!

傷への対処方法

洗車中や走行中に出来てしまった傷は、コンパウンドで研磨することにより除去することが可能です。
傷の範囲が小さい場合には、スポンジやマイクロファイバークロスで手磨きしていただくだけでも充分なのですが、
広範囲になってくると、手磨きではかなり骨が折れる作業になるだけなく、均等に磨くということも難しくなってきます。
ですので、ポリッシャーと呼ばれる市販の器具をお使いいただくことをお勧め致します。

施工方法も多少異なりますので、それぞれご紹介致します。

~スポンジでの施工方法~
①洗車を始める前に、大きな汚れを取るために車を洗車し、水分を拭き取ります。
②ピカピカレインスポンジにコンパウンドを適量付けます。
③気になる箇所をタテ・ヨコ・タテと直線的に磨いてください。
④この工程を小面積ごとに仕上げてください。
⑤研磨後はよく流し、綺麗なクロスで拭き上げます。

~マイクロファイバークロスでの施工方法~
①洗車を始める前に、大きな汚れを取るために車を洗車し、水分を拭き取ります。
②マイクロファイバークロスクロスにコンパウンドを適量付けます。
③気になる箇所をタテ・ヨコ・タテと直線的に磨いてください。
④この工程をブロックごとに仕上げてください。
⑤研磨後はよく流し、綺麗なクロスで拭き上げます。

~ポリッシャーでの施工方法~
①洗車を始める前に、大きな汚れを取るために車を洗車し、水分を拭き取ります。
②バフにコンパウンドを適量付けます。
③バフを磨く面と平行に当て動かしながら磨きます。
④この工程を小面積ごとに仕上げてください。
⑤研磨後はよく流し、綺麗なクロスで拭き上げます。

いずれの方法であっても、コンパウンドをご使用いただく際は、磨きすぎには充分にご注意ください。
また、コンパウンドで研磨することによって、ガラスコーディングの被膜も落ちてしまいますので、
そちらの点もお忘れなく。

なお、ピカピカレインの液体コンパウンドは極細タイプと超極細タイプの2種類を展開しています。
極細タイプは表面仕上げとして、超極細タイプは鏡面仕上げとしてお使いください。
(施工の順番としては極細→超極細となります。)

side_bn_comp

水垢への対処方法

軽度の水垢でしたら、日頃のシャンプー洗車によって、落ちるものもあります。
ただし、雨が降った後、ボディに水が付着したした状態で長時間放置をしてしまいますと、
水分が蒸発した際にカルシウム等のミネラル成分が結晶化し、白い斑点状になります。
これをイオンデポジットと呼びます。こちらは大変強固なため、通常どおりの洗車では落とすことができません。

そんなイオンデポジットは、文字どおりではありますが(苦笑)、イオンデポジット除去剤で落とすことができます。
施工方法は以下のとおりです。

①あらかじめ洗車を行い、ボディに付着している汚れを落とします。
②イオンデポジット除去剤を付属のコットンに染み込ませ、イオンデポジットが気になる箇所に乗せます。
③30秒~1分後にコットンを取り除き、イオンデポジットの状態を確認してください。
 (イオンデポジットの強固さに応じて②、③の工程を繰り返してください。長時間の放置は避けてください。)
④イオンデポジット除去剤が残らないよう車全体を洗車してください。

ピカピカレインのイオンデポジット除去剤は大変強い成分ため、
用法用量を間違えてしまいますと、ガラスコーディング剤も分解してしまいます。
したがって、「小範囲ずつ」、「長時間は放置せず」、「最後は洗い流す」、
この3つのポイントは必ず忘れないようにしてくださいね。

「コットンでは補えないくらいのイオンデポジットができている…!」
そんな方には、イオンデポジット除去剤ではなく、先ほどご紹介した液体コンパウンドをポリッシャーでの施工をお勧め致します。
最終的に大変な作業をしなければいけなくなる前に、日頃から車のお手入れは欠かさずにしたいですね。

ガラスコーティングの上から使用可能!ピカピカレインイオンデポジット除去剤はこちら

【車を艶々にする裏技1】ガラスコーティングの重ね塗り

second
車を艶々ににする裏技…それはズバリ二度塗りです!
えっ!もう一回買わなければならないって事…!?と驚いた方、ご安心くださいませ!

ピカピカレインプレミアムの容量は約25ml、ZIPPOライター程の大きさです。
こんなに少ない容量で二度塗りなんてできるの…?一回の施工で使い切ってしまわないか不安…
そんな風に思われる方も少なくありません。

しかし、ピカピカレインプレミアムは液剤の伸びが大変良いため
お車の大きさなどにもよりますが普通車で約半分(12~13ml)程残るケースがほとんどでございます。

施工店で行うコーティングに比べお値段は抑えられるものの、せっかく買ったピカピカレインプレミアム。
余った液剤を捨てるなんて勿体ないですよね。

そこで今回紹介致しますのは二度塗りです。
二度塗りをすることにより、ガラス被膜が厚くなりお車に更なる艶・色の深み・滑水性が得られます。

ただし二度塗りをする際は、スケジュールを決めたり、液剤の判断などと少々上級者向けとなっております。
そして失敗しても自己責任となってしまいますので、そちらだけご了承下さいませ!

失敗するリスクを少しでも減らすためここでは二度塗りの方法を細かく説明していきたいと思います。

【STEP1】

一度目のピカピカレインプレミアムを施工
説明書をよく読み通常どおりの施工をして頂ければ問題ございません。

【STEP2】

冷暗所で保管
一度目のガラスコーティングを施工後、瓶のキャップを固く閉め、冷蔵庫などのような冷暗所で保管して下さい。
ガラスコーティングは空気と触れると硬化が始まりますので、
必ずキャップをキッチリとお閉め下さいね。

【STEP3】

完全硬化を待つ
ピカピカレインプレミアムの完全硬化は2週間となっております。
必ず2週間以上開けてから施工を行ってください。
完全硬化が終了する前に2度塗りを行いますと、拭き上げ時やスポンジでの塗布時に一度目に施工したガラス層に傷をつけてしまう原因やムラの原因などトラブルの元となりますのでしっかりスケジューリングを行いましょう。

【STEP4】

余った液剤の状態をチェック
完全硬化の2週間が経過したところで、冷暗所で保管しておいた液剤の状態を確認します。

ここでの確認するポイント
・瓶を開けた際に口部分に結晶(白いガラスの粉)ができていないか
・中の液剤が白く濁っていないか

このような場合ですと瓶の中で硬化が始まっているサインですので、該当する場合は使用をお控えください。
稀に1度目の施工時の液剤が蓋部分付着した為結晶がができていて中身は使用可能というケースもございますが、
そういった場合は瓶に付着している結晶をクロス等で拭き取ってからのご使用をお願い致します。

【STEP5】

施工
液剤の状態の確認が終え、施工可能だった場合速やかに使用しましょう。
再度開封して状態を確認するわけですから当然空気に触れて硬化進んでしまいます。

施工前ですが、2週間も経つとボディにも汚れが付着しているはずです。
一度目の施工前と同様に手洗い洗車しましょう。
この時、必ずマイクロファイバークロス等の柔らかい布で優しく洗車をお願い致します。
スポンジ等で洗車をしてしまいますと、せっかく施工したガラスコーティングの被膜に洗車傷がついてしまう
恐れがございます。
また2週間で完全硬化しているとは考えられますが、細かい気象条件によって多少は変化がある場合はございます。
なるべく傷をつけないような洗車を意識しましょう。

洗車後、完全に水分を拭上げたお車に二度塗りをしていきましょう。
施工方法は1度目と同様に説明書通りにして頂ければ問題ございません。
二度目だからといって油断はせず丁寧な施工をしましょう。ムラが無いかのチェックもお忘れなく。
硬化時間も同様に、
表面硬化に12時間、完全硬化に2週間かかるので12時間は水分は厳禁でございます。

【STEP6】

二度塗り完了!
完全硬化の2週間が経過すると、ついに二度塗りは完了です!お疲れ様でした!
最高の艶をお楽しみくださいませ!

いかがでしたでしょうか?
一度目の施工でも下地処理~完全硬化までを含めると時間がかかりますので、
天候や自分のスケジューリングを配慮して二度塗りを行わなければならないので少々大変かもしれません。

ちなみに一度目の施工から二度塗りするまでの使用期限の目安は、
冷暗所で保管していたとしても長くて1か月です。
一度目で開封しているわけですから、キャップを固く閉めていても少しずつ硬化は進んでいます。
できるだけ早めの施工を心がけましょう。

また注意点と致しまして、一度目の施工の際にキャップを開けたままの長時間放置や
施工時になんらかの原因により液剤に水分が付着したなどの場合は硬化速度も上がってしまいますので
お気をつけくださいませ。

ベストな方法は一度目の施工の際に二度塗りする事も想定し液剤の放置などに気をつけ
きっちりスケジュールを考えて取りかかる事ですね。

施工手順を見ると手間がかかると思われるかもしれませんが、せっかく購入したピカピカレインプレミアム。
ポイントさえちゃんと守れば、余った液剤で最高の艶を手に入れることができます。
余った液剤で勿体ないとお考えの方や、二度塗りをお考えの方は是非参考にしてみてくださいね♪

【車を艶々にする裏技2】ピカピカレインプレミアム×ピカピカレイン2

pre_pika2
前項で裏技「二度塗り」を紹介しましたが、なんと、さらに玄人様向けの真・裏技が存在するのです!
これはピカピカレインファンの皆様やスタッフでも一部しか知らないマル秘情報です。
昔からピカピカレインのブログをずっと読んでくださってる方ならピンとくるかもしれません。

その裏技とは…。
ずばり、「ピカピカレインプレミアムの上にピカピカレイン2を上塗り」です!

コスパの面でいうと確かにあまり良くはありません。

「ピカピカレインプレミアム」9,850円+「ピカピカレイン2」7,980円で
合計17,830円[ 2017/11現在 ]のDIYにしたらとてもゴージャスなコーティングです。
(それでも施工店で施工するよりは全然お得ですが!)

しかし、「最強の艶」というに相応しい仕上がりにはなります!
早速、必要事項や施工方法を紹介していきます。

【用意するコーティング剤と各々の艶について説明】

(1)深みと高級感のある艶が自慢の
「ガラスコーティング剤「ピカピカレインプレミアム」

独自製法(SGT製法)により、国内最高水準のガラス成分含有率で他にない透明感が持ち味のガラス被膜を形成します。
車を見た人が思わず触れたくなるような深みのある魅力的な艶で高級感を演出します。

(2)ギラギラとした華やかな艶でラジオでもロングセラー
ガラス系ポリマーの「ピカピカレイン2」

痛んだ車や中古車でも瞬時に光沢を蘇らせ、鏡のようにギラリと光る艶で彩ります。
ガラスコーティングの持っている落ち着いた艶とは違う派手な艶が持ち味です。

【施工方法】

(1)ピカピカレインプレミアムを施工します。
下地処理や洗車の方法は以前のブログを参考にしてください。

【パーフェクトな下地処理の方法】
https://www.pika2rain.com/blog/manual-1/
【パーフェクトなピカピカレインガラスコーティングの方法】
https://www.pika2rain.com/blog/perfect-glasscoating/

(2)2度塗りの際と同じく、施工後は完全硬化の期間2週間を空けてください。

(3)2週間後ピカピカレイン2を1回分施工します。
※ピカピカレイン2は半年1回の塗り直しで3年間艶を持続させる製品です。
1本で5回分の容量なのでピカピカレインプレミアムのように1回で使い切らいないようにご注意を!

【ピカピカレイン2の施工方法】
https://www.pika2rain.com/fs/pikapikarain/all/TOP-PIKA2

(4)2時間の硬化を待って施工完了。
そこには深み×ギラギラの最強な艶をまとった愛車が!
しかもベースにガラスコーティング(ピカピカレインプレミアム)を敷いているので保護膜の耐久も抜群!

手触りがガラスコーティング特有のキュッキュと引っかかる感触から
ツルツルスベスベとした滑らかな感触に変っていたら施工成功です!
最強艶ライフをお楽しみください!

【ギラギラ感がなくなったら?】

ピカピカレイン2は性質上、光沢膜を維持するのに半年に1回の塗り直しが必要です。
艶がぼやけたりいまいちになってきた場合は、
上から再度余らせたピカピカレイン2を塗布してください。

【デメリット?】

・どちらかというとピカピカレイン2特有のギラギラ艶が強めに出ますので
ガラスコーティングのしっとりとした艶をお求めの方には不向きかもしれません。

・上述の通り、上層に塗っているピカピカレイン2は塗り直しが必要です。
ガラスコーティング剤だと1回きりの施工で良いので、そちらに慣れていると面倒くさいと感じるかもしれません。

・水弾きはピカピカレイン2の「親水性」で上書きされますので、
ピカピカレインプレミアムの持ち味の一つである「滑水性」はフルに発揮されません。

【施工実例】
以前スタッフが施工したピカピカレインプレミアム×ピカピカレイン2の実例です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「もう普通の艶じゃ物足りない!」
「ガラスコーティングの保護力も欲しいし、ワックスの艶感も、どちらも欲しい!」
「ショーに愛車を出品したいから兎に角目立たせたい!」
というような方はぜひとも一度お試しください!

【番外編:ナノピカピカレイン滑水性との合わせ技】

ここまで話題にあがっていませんが、
公式でお勧めしているメンテナンス剤「ナノピカピカレイン滑水性」と「ピカピカレインプレミアム」との相性も勿論抜群です!

こちらも「ピカピカレインプレミアム」施工後、2週間を空けてご使用ください。

ガラスコーティング被膜本来のしっとりとした艶感に
うるうるとした瑞々しさのある「ナノピカピカレイン滑水性」特有のテクスチャが追加されます。
質感もガラスに指で触れた際の引っかかる感触から、さらさらとした肌触りの良い質感へ上書きされます。

以後は洗車の度お使いいただくと、途切れることなくその艶と質感が継続します。

耐久性&艶を考えるならやっぱりガラスコーティング

正直、艶の種類には好みがあります。
ギラギラしている方が好きという方もいらっしゃいますし、濡れたようなしっとりとした艶が好きという方もいます。
ですので、主観になってしまうのですが、やはり『最強の艶』という意味では
ガラスコーティング×艶重視のコーティング剤
のダブルセットではないでしょうか。
頻繁に洗車&ワックスがけができる方なら艶重視のコーティング剤や、ワックスのみで問題ないですが、忙しくて1か月に1度しか洗車できない…
という方でしたら車の保護のためにも、ガラスコーティングを施工しておくことを、おすすめいたします。
ガラスコーティングを施工していれば、忙しいときでも最悪、洗車をし、汚れを洗い落とすだけで艶は蘇ります。
(もちろん、ガラスコーティング上に傷や水垢等つくと艶は失われていきます。)
しかも、完全硬化後は無機質なガラス膜となりますので、ボディへの悪影響も心配ありません。
持続期間が短いワックスやポリマーコーティング剤を使用し、メンテナンスを怠ると、最悪被膜自体が酸化・劣化し、
ボディを傷めてしまう可能性も。そうなると、もう艶々にしたいというレベルの話ではなくなってしまいます。
愛車を保護するということは、最強の艶にもつながります。
皆様もDIYで最強の艶を目指してください!

お支払いについて

代金引換
商品の届け時に配達員にお支払ください。
【手数料:324円】
クレジットカード
VISA、MASTER、DINERS、AMEX、JCB等がご利用いただけます。
コンビニ前払い
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、セイコーマートがご利用いただけます。
NP後払い
コンビニ、郵便局、銀行にて払込書での後払いが可能です。
【手数料:216円】
銀行振込
郵便局・銀行のATMでお支払ください。

振込先 楽天銀行 第二営業支店
普通 7170500
カ)トップラン

送料について

商品代金以外に下記料金が別途かかります。

北海道540円
東北540円
関東・信越・沖縄540円
北陸・中部540円
関西540円
中国540円
四国540円
九州540円

※メール便対応商品のみ200円での配送も可能。

支払期限

当店よりご注文確認通知後、7日以内にお支払ください。代金引換払いをご利用の際は、商品到着時にお支払ください。

引き渡し時期

ご注文代金の入金確認後、3営業日以内に発送いたします。
※商品欠品などにより発送に時間のかかる場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

引き渡し時期

返品・交換をご希望される場合は、商品到着後7日以内にご連絡ください。
商品が異なるものや不具合のあるものは、当店の送料負担にて交換または返金いたします。
お客様のご都合による返品の場合、送料はお客様でご負担ください。
なお、一度ご利用された商品、到着後7日以上経過した商品、お客様のお手元で 傷や汚れが発生した商品などの返品・交換はご容赦ください。